Super Famicom & Super Nintendo Entertainment System Database
ソウルブレイダー
Soul Blader * Soul Blazer
screenshot screenshot screenshot
Publisher: エニックス (Enix) | Developer: クインテット (Quintet) | Release: 1992.01.31 | SHVC-SO
review.
天空の神の命を受け、悪魔により全ての生き物が魂が封じられてしまった王国を解放するため戦うアクションロールプレイングゲーム。 最初は街が荒廃しているが、封印された魂を解放すると、住人達が復活していく。アクションステージの進行に直結してストーリーも進行していくというシステムとなっている。 音楽をゴダイゴの活動で知られるタケカワユキヒデが担当。
ストーリー
フレイル王国を統治するマルグリット王は、物欲の激しい男であった。 王が何よりも欲していたのは財産。世界を手に入れるほどの黄金を手にすること。 彼の欲望は、ただそれだけであった。 あるとき、王は天才発明家レオの噂を耳にした。 そして、ひとつの恐ろしい考えが彼の頭をよぎった。 「悪魔と取り引きすれば、世界を手に入れるほどの富を得られるのではないか」 王はレオを監禁し、悪魔を召喚する機械の製作を命じた。 そしてそれはレオにとっても難しい作業ではなかった……。 王が召喚した悪魔の名はデストール。 王はデストールに悪魔の力で世界中の黄金を手にしたいという願いを伝えた。 それに対しデストールは、恐ろしい取り引きを提案した。 「生き物の命一つにつき、黄金一つを交換しよう」と。 王と悪魔の取り引きは成立した。 その日から、一本の花、一羽の鳥というように、命が一つ、また一つと世界から消え去った。 すべての生き物が消えたフレイル王国は、悪魔のしもべ、魔物たちの巣となっていった。
ゲームプレイ
十字キー キャラクターの移動
選択カーソルの移動
Aボタン ステータスの表示
Bボタン 決定
話す
剣を振る
Xボタン 装備の変更
Yボタン キャンセル
魔法の使用
L、Rボタン 剣を構え向きを固定する
START ポーズ
SELECT 装備の変更
このゲームは4つのセーブデータを保存できます。 ゲームを開始したいデータ番号を選択し、Bボタンを押してください。 名前の登録時は、セレクトボタンかXボタンでかなとカナを切り替えることができます。 Bボタンで文字を入力、Yボタンで文字を取り消すことができます。 名前が決まったらEDを選択しBボタンを押してください。 ゲームの舞台となるフレイル王国は6つのエリアに分かれています。 エリアをひとつずつ順番にクリアしていくと、悪魔デストールとの決戦に臨むことになります。 各エリアは、封印された住民たちの居住区と、魔物たちが巣食う地区とに分かれています。 魔物を倒し生き物たちの魂を解放することで、居住区に住民が復活し会話が可能になります。 これを繰り返し、ストーリーを進行させ、最後にエリアボスと戦い勝利することで、次のエリアへと向かうことができます。 ゲームは「ほこら」から開始されます。 ほこらは、プレイヤーにとって拠点となる場所です。 エリアからほこらに戻ると、自動的にHPが回復されます。 ほこらは上下左右4つのポイントがあります。 上のポイントに入ると、天の神と話すことが出来、セーブ(せかいのきろく)を行えるほか、各エリアを移動することが出来ます。 左右、下のポイントは、現在のエリア内の特定箇所へと移動できます。 エリアの攻略状況によって、使えるポイントが増えていきます。 ポイントがまだ使えない段階では、このように表示されます。 ゲーム開始直後は、左のポイントに入りゲームの基本に慣れるための練習用アクションステージに移動することになります。 宝箱は正面から接触するだけで開けることができます。宝箱には最初の武器「いのちのつるぎ」が入っています。 武器は裝備しなければ、攻撃することができません。 Xボタンを押すことで、裝備画面が開きます。 裝備を変更したい項目を選択し、Bボタンを押します。 裝備したいアイテムのアイコンにカーソルを合わせてBボタンを押すと裝備完了です。 Yボタンを押すと、装備画面を抜けてゲームに戻ります。 剣を裝備すると、Bボタンで攻撃できます。 このゲームでは、特殊な操作による必殺技などはありません。 LかRボタンを押し続けると、剣を前に構えた状態になります。 この状態でも、敵にダメージを与えられますが、Bボタンの攻撃よりもダメージは小さくなります。 また構えた状態で移動すると、向きが固定された状態で移動できます。 魔物が巣食うアクションステージでは、 このような形の魔物の巣から、モンスターが出現します。 ひとつの巣から出てくるモンスターを全滅させると、巣は破壊され、 プレートが出現します。 このプレートを踏むと、次のような効果があります。
1.封印されていた魂が解放され、居住区に復活する 魂を解放すると主人公のHP(体力)がわずかですが回復します。 2.閉ざされていた通路が開かれる。 階段や通路が現れたり、道を閉ざしていた障害物が消えたりします。 3.封印されていた宝箱が現れる。 宝箱に接触すればアイテムを入手することができます。 4.封印されていた精霊が現れる。 経験値をくれたり、情報を提供してくれたりします。また居住区に戻してくれるものもあります。 5.新たな魔物の巣が現れる。 封印した魔物の巣とは別の魔物の巣が出現します。 これも同じように魔物を全滅させ、プレートを踏んでください。
魔物の巣を直接攻撃しても破壊はできません。 また、巣から出た直後のモンスターは半透明になっていますが、この状態では攻撃が無効です。 スタートボタンを押すと、ゲームを一時停止できます。 この時、画面右下には、現在戦っているアクションステージにいくつ魔物の巣が残っているかが表示されます。 魔物の巣が残っていても、現在の裝備では敵を倒せず全てを封印できないという状況もあります。 その時点ではそれらの巣は無視し、新たな武器を手に入れた時に戻ってきましょう。 練習ステージでは、プレートを踏むと「まどうし」が現れます。 会話をするには近づいてBボタンです。 まどうしは「ソウル」となって主人公に力を貸してくれ、主人公は魔法を使えるようになります。 主人公の周りを回転する青い光が「ソウル」です。 魔法を使うためには、まず魔法の裝備が必要です。 剣を裝備した時と同じように装備画面で、「まほう」を選択し「フレイムボール」を裝備してください。 裝備した魔法の使用はYボタンです。 魔法はソウルの位置から発動します。 ソウルは常に主人公の周りを回転しますが、主人公が壁などの障害物にぶつかった状態で、 そのまま障害物の方向に十字キーを入れていると、ソウルをその方向へ飛ばすことができます。 魔法を使用するためには、GEMと呼ばれるエネルギーが必要です。 GEMはモンスターを倒した時に落とす、 金色の宝石です。 接触することで取得できますが、拾わずにいると一定時間で消えてしまいます。 LかRボタンで剣を構えた状態でいると、GEMを引き寄せることができます。 ときおり現れる 大きなGEMは、小さなGEMよりも多くのGEMが手に入ります。 ソウルを手に入れたら、部屋の入口にある を踏んでほこらに戻ります。 すると、ほこらの下のポイントが開いているので、そこから最初のエリアへと降り立ちます。 降り立った地点にも、同じように があり、ここからほこらに戻ることができます。 画面上部にはプレイヤーのステータスが表示されます。 敵を倒すと経験値(EXP)を取得できます。一定値になるとレベル(LV)が上昇し、HPの最大値、強さ、守りの数値がアップします。 レベルアップ時には、減ったHPが全回復します。 右上の「GEM」は、現在取得しているGEMの量です。魔法の種類によってGEMの使用量は異なります。 「PLAYER」の横にあるグラフが主人公のHPを表します。減った分のHPは赤く表示されます。 HPを全て失うと、ほこらに戻されます。手に入れたアイテムや経験値はそのままですがGEMは0になります。 PLAYERの下には、現在戦っているモンスター(ENEMY)のHPが同じようにグラフで示されます。 ゲーム中、Aボタンを押すとステータス画面に切り替わります。もう一度押すと画面を閉じます。 グラフで示されるHPが、ここでは具体的な数値で確認できます。 EXPの値が、「つぎのレベル」に示される数値に達すると、レベルアップします。 「つよさ」が攻撃力、「まもり」が防御力を表します。実際のダメージはこれに裝備の能力を足したものとなります。