database
mascot
ゴモラスピード
Gomola Speed
screenshot screenshot screenshot
Hu CARD
Publisher: UPL * Developer: UPL *Release: 1990.09/28 * UP02002
忍者くん、ぺんぎんくんWARS等で知られるUPLが開発したPCエンジンオリジナルのアクションゲーム。 虫型の自機を操作し、バラバラになった胴体を拾い集め、長いその体で敵を囲い込み倒していく。
ゲームプレイ
ゴームと呼ばれる 自機は初め頭部だけしかありません。 ステージ中に散らばった 胴体は接触すると回収することができ、頭部の後ろに連なります。 胴体は頭部の動きをなぞる形で移動します。 頭部が敵と接触するとミスとなります。3回ミスするとゲームオーバーになりますが、3回までコンティニューできます。 各ステージはEXITに飛び込むことでクリアとなりますが、ステージ開始時には存在しません。 キューと呼ばれるエサを全て食べることでEXITが出現します。 キューは接触するだけでは食べることができず、胴体で囲む必要があります。 まずは囲めるだけの胴体を集めましょう。またEXITに入るには全ての胴体(9個)を回収した状態でなければなりません。 ゴームはキューのある方向を向くと眼が光ります。 表示画面内にキューが見えない場合はこの表示をたよりにキューを探してください。 より少ない胴体の数で囲んだり、複数のキューを一度に食べると高得点となります。 得点の計算は基本点に胴体数によって変化する数を掛け、さらにキューの数で変化する数を掛けたものとなります。 上の例では1000点の基本点にx2(8個の胴体で囲んだ)x4(ふたつのキューを囲んだ)で8000点となります。
十字ボタン ゴームの移動
Iボタン ボムの設置
IIボタン 高速移動
RUNボタン 一時停止
Iボタンを押すと、最後尾の位置に爆弾を設置します。 設置された爆弾は一定時間後に爆発し、爆発に巻き込まれた敵はシビレて一時的に動けなくなります。 爆弾は最大3個まで同時に置けます。シビレた敵は接触してもミスにならないので押して動かすことができます。 動けない敵を囲むと倒すことが出来スコアが入りますが、爆発にゴームの頭部が巻き込まれてしまった場合はミスとなります。 敵は普段ゴームを狙って動きますが、爆弾が置かれると爆弾の方に引き寄せられます。 一部の壁は爆弾で破壊することが可能です。 IIボタンを押している間は、高速で移動できます。 画面下部の表示、左側は残りゴーム数です。ミスをすると減っていきます。 中央は現在のステージ番号、右側はスコアです。 キューを全て集めEXITが出現した状態だとスコアの下にOPENと表示されます。
KEY 閉ざされたドアを開くことができる。ひとつの鍵で開けるのはひとつのドアだけ。
TREASURE スコアがアップする。いくつかの種類がある。
1UP ゴームの残機数が増える。
STOP 一定時間画面の動きを止める。
SHIELD BALL 一定時間無敵になれる。その間接触した敵はシビレる。
GREEN BALL ボムの代わりにショットを撃てるようになる。
ゲームオーバーになるとCOMMANDとしてステージパスワードが表示されます。 ゲーム開始時のメニューからCOMMANDを選択し、パスワードを入力すればそのステージから再開できます。