https://refuge.tokyo/pc9801/ ここではNEC PC-9801用に発売されたゲームソフトを紹介しています。 アダルトゲームの情報及び性的画像も含まれるため未成年者の閲覧を禁止します。 ■成年であり、上記を理解して閲覧する ■Exit
screenshot
screenshot
screenshot
CRW メタルジャケット
CRW Metal Jacket
Publisher:ウィズ (Wiz) | Release:1994 | Media:floppydisk*4
米ソ冷戦終結後も世界平和は遠く、民族宗教対立、地域紛争が続き、ついに三度目の大戦へと突入した人類。 戦後、比較的被害の少なかった日本には各国の戦災者達が難民として押し寄せてきた。 宗教、民族の対立が持ち込まれ治安は悪化、食糧住宅事情も深刻な問題になっていく。 国内右派勢力の不穏な動きもあり、事態を憂慮した防衛庁は、対テロ特殊部隊「OSA-CRW」(Counter Rebellion War)を設立し治安の回復へと乗り出した…。 ステージクリア型のリアルタイムシミュレーションゲーム。 1996年にプレイステーションに移植されたが、CRWはCounter Revolution Warの略となっている。
STORY : END OF THE COLD WAR
世界は1990年代という転換期を迎えて大きく揺れ動いていった。 アメリカ、ソ連の冷戦終結、ベルリンの壁崩壊、世界最大の共産圏であるソ連の内部崩壊、南アフリカの白人支配の終結など、 それらの出来事は少しずつ世界が平和へと歩み始めた証だと思われた。 しかし、現実はそう甘いものではなかった。冷戦終結と共に地域紛争、民族衝突等が世界中に拡大し、 東西統一を果たしたドイツでは再び極右組織が大きな力を手に入れ、 ソ連の崩壊により今まで使われてきた核燃料や冷戦時に大量に造られた核兵器が海外に横流しされた。 南アメリカもまた白人極右組織のテロ集団を生み出した。 更に世界各地で起きた異常気象による農作物の不作で、世界は今までにない食糧不足の危機に直面した。 そして西暦2002年、世界を巻き込む戦争が始まった。その戦いは20年もの間、世界を破壊と混乱の中に陥れた。 大戦終結後、幾つかの国々は、今だ混乱の只中にあった。 先進国の中で比較的物理的被害が少なかった日本では、各国から大量の難民及び戦災者の密入国が後を絶たず、 そのため人口が急増し、それに伴う政府の福祉政策は状況に追い付かず食糧不足は更に深刻な問題に発展した。 そして住居すら与えられない状況の中、都市の一部はスラム化し、 そこには多くの様々な人種が住み着く事となり、今や国家の体質を根本から変えてしまうものまでに至った。 犯罪発生率が激増しそれに反比例して検挙率は低下。 それにより従来日本ではあまり表面化する事のなかった民族衝突、宗教対立等が日常化しそれに伴うテロも激化していった。 この状況に憤り難民排斥を望む日本人グループと外国人グループの間での対立はかなり危険な状態にまで発展していた。 これらの事態に警察機構は大戦中にその規模を縮小しており、治安維持能力を失っていた。 防衛庁内部では、テロ組織に対しての情報収集、直接攻撃を行えるよう、より洗練された部隊の設立が切望された。 これにより2035年には防衛庁内部部局に特殊化された戦略情報局が設立される。 しかし既に状況はより悪化しており、本来取り締まる側であるべく警察官による犯罪、 自衛隊右派によるクーデターや犯罪組織への武器の横流しなどの事態まで発生していた。 これを憂慮したマリア情報局局長は、事態の打開を図るためより強力な特殊部隊の創設を大統領に受諾させた。 2037年、防衛庁は戦略情報局内に、あらたに特務4課「特殊機動部隊」を設立した。 4課は公式には情報局内の一部隊にすぎないが、実際には完全に独立した組織であり、上は大統領だけという異質な機関である。 その理由には、この組織の任務が単にテロリストとの戦闘にあるだけではなく、危険人物の暗殺等の非公然任務をも請け負うからである。 それ故に隊員は、あらゆる方面から選ばれたエキスパートであり、各種装備も最高の物を供与されている。 更に作戦行動時には、防衛庁各種機関を含む自衛隊実戦部隊、国家公安委員会、警察庁や管区警察局等の国家機関によりバックアップされている。
起動方法とインストール
ゲームを起動するにはドライブ1にSYSTEMディスク、ドライブ2にDEMOディスクをセットしリセットしてください。 ハードディスクにインストールする場合は、ハードディスクからMS-DOSを立ち上げてください。 起動後、ドライブ1にSYSTEMディスクをセット、カレントドライブをそのドライブに変更します。
A>B:
B>INSTHD.BAT B: A:
ディスク内のINSTHD.BATを実行することでインストールが開始されます。 実行時にはFDD、HDDの順でドライブレターを指定します。 後は画面の指示に従ってディスクを交換しインストールを完了してください。 CRWディレクトリがハードディスクに作成され、ゲームはそこにインストールされます。 ハードディスクからゲームを立ち上げるにはCRWディレクトリ内のCRWHD.BATを実行してください。
ゲームプレイ
このゲームは対テロ特殊部隊の小隊を率いて戦うステージクリア型のリアルタイム戦術級シミュレーションゲームです。 隊員は8名、各員アサルトスーツを装備し戦うので外見的にはロボットバトル物という感じです。 ステージは全8ステージ。隊長機がやられてしまうとゲームオーバーです。
COMMANDER 識別 装備:3 隊長機。比較的バランスの取れた機体。
ATTACKER 乱射 装備:3 攻撃重視型で攻撃と機動性に優れる。
DEFFENCER 索敵 装備:4 防御重視型で防御と索敵能力に優れる。
SNIPER 狙撃 装備:2 狙撃専用型。命中率が高く射撃能力に優れる。
アサルトスーツはそれぞれ特徴のある4種類が用意されています。
味方ユニットをクリックすると命令を与えることができます。
ユニットはひとつの行動後、直ぐには次の行動を実行することができません。 数秒のウェイトがあり、その時間はユニット右上に表示されます。
メイン画面端を左クリックすると画面をスクロールさせることができます。 また画面右上に表示されるミニマップをクリックすることでその地点にメイン画面を移動させることができます。 POINTはカーソル地点の座標、TIMEはミッション開始からの経過時間です。 ゲーム中右クリックでゲームを一時停止することができ、停止中はTIME表示がSTOPとなります。
移動 ユニットを指定したポイントへ移動させます。到着後のユニットの向きも指定できます。 高速移動の方が移動時間が短くなりますが敵に発見される確率が高まります。 移動は一歩ごとにウェイトが入ります。
攻撃 ユニットが装備する武器で敵を攻撃します。武器を選択すると射程範囲が明るく表示されるので、 範囲内の敵をクリックしてください。敵を倒しきれなかった場合でも攻撃は継続されません。再度命令を与える必要があります。
装弾数 攻撃可能回数。0になると使用不能になる。
対甲攻撃力 戦車、装甲車等の防弾処理された兵器に対しての攻撃力。アサルトスーツもこれに含む。
対人攻撃力 人に対する攻撃力。トラック、一般車両もこれに属する。
射程距離 攻撃可能範囲。
命中率 武器の命中精度、これにキャラクターの射撃技術の数値が加算される。また敵との距離が開くにつれ低下する。
効果範囲 数値分の範囲にいる敵にもダメージを与えることができる。範囲1は攻撃指定したユニットにのみダメージを与える。
W ウェイト 攻撃後のウェイト秒数。
識別 COMMANDERが使える機能。指定した索敵範囲内の敵ユニット情報を画面右下に表示することができます。
乱射 ATTACKERが使える機能。一度に全兵装を使い攻撃します。 効果範囲は一番狭い範囲に設定され、ウェイトは全ての武器のウェイトを足した分となります。
索敵 DEFFENCERが使える機能。 指定した場所から半径3ヘックスの範囲をウェイトのかかっている間索敵します。
狙撃 SNIPERが使える機能。 敵の弱点を狙い撃つことができ、与えるダメージを2倍にします。ただし命中率は3分の2になります。
NAME 隊員名。 DAMAGE 耐久力 現在値/最大値 X:Y ユニット座標 TYPE 機体種類 ACTION 実行中の行動
敵の攻撃を受け耐久力が0になると機体は破壊されます。
作戦準備
ステージを終了するとボーナスポイントを取得できステータスを強化できます。 ただし特別な目標が設定されている場合に、それを達成できなかった場合はボーナスを得られません。 また達成時でも任務中に破壊されてしまった隊員は取得できません。 強化したいステータスの▶をクリックすることでボーナスポイントの投入ができます。 ◀をクリックすると投入したポイントを戻すことができます。
FI FIGHT 格闘能力 攻撃力に影響する。
AC ACTION 行動力 機動力に影響する。
AG AGILITY 敏捷性 回避率に影響する。
ST STRENGTH 耐久力 防御力に影響する。
TE TECHNIQUE 射撃技術 命中率に影響する。
SE SENSE 感覚の鋭さ 索敵範囲に影響する。
ステージ2からは出撃メンバーの選択、武装の変更が可能となります。 装備を変更したいメンバーをクリックで選択、 ステータスを確認したい場合は「ステータス」を、武装を変更したい場合は「装備変更」をクリックしてください。 「機体の選択」でATTACKER、DEFFENCER、SNIPERの三機種から搭乗する機を選びます。 COMMANDERはREIKOの専用機で他の隊員は使えず、REIKOもCOMMANDER以外の機体を使うことができません。 武器を変更するには変更したい装備箇所をクリックし選択してから「武器の選択」をクリックしてください。 機体の種類によって最大装備数が異なります。また重量が重い装備はユニットの機動力に影響します。
NAME 機種
ENDURANCE 耐久力 敵の攻撃に耐え活動できる限界値。0になると破壊される。
ATTACK 攻撃力 機体の攻撃性能。攻撃時にはこれに兵器の数値が加算される。
FRONT_DEF 前面防御力 前面からの攻撃を遮断する装甲値。この値を基本として、他防御力の比率を決める。
SIDE_DEF 側面防御力 側面からの攻撃を遮断する装甲値。
BACK_DEF 後方防御力 後方からの攻撃を遮断する装甲値。
UPPER_DEF 上方防御力 上方からの攻撃を遮断する装甲値。
SCOUT 索敵範囲 機体のセンサーで索敵できる範囲。
MOBILITY 機動力 機体の機動性。高いほど移動時のウェイトが軽減される。
WEIGHT 機体重量 装備を追加すると増加し機動力が低下する。
Mission: 1
■状況
市街地で武装した右翼グループが暴れている。 彼等は、外国人排除運動に反対する人権擁護団体のデモを阻止する為に、行動を起こしたものと思われる。 既にデモは解散したが、彼等は未だその行動を止めず付近に被害が出ている模様。 その為、先程より警察の手によって市街地から湾岸地域に連中を誘い出している。 なお、現場は既に一般人の退避を完了している。
■作戦
今回の任務は、本来我々が出る程のレベルではないが、警察からの要請により出動することとなった。 目標の数は大した数ではないが、それなりの装備と武装車両を所持している為、警察では手が付けられなかったようだ。 貴官等は至急現場に赴き、作戦区域内に存在する全ての敵を排除せよ。
Mission: 2
■状況
陸上自衛隊により開発されていた特殊攻撃型ロボット「SdPz-02」が、 輸送機で運搬中突如暴走、機内で火器を使用し輸送機もろとも墜落した。 都市郊外の墜落現場には、既に回収部隊を派遣したが暴走したロボットの攻撃を受け壊滅。 その後機体は市街地の中心に向け移動を開始した。 情報局の捜査により、今回の事件はテロ組織によって起こされたことが判明、 「SdPz-02」は現場に潜むテロリストによってコントロールされていると思われる。
■作戦
貴官等は速やかに現場に赴き、作戦区域内に潜む「SdPz-02」を補足、これを完全に破壊し被害を最小限に抑えよ。 目標2機を破壊した時点で作戦は終了する。 また、その他にテロリストの妨害行動もあり得るが、これに対しては実力を持って排除せよ。 「SdPz-02」の破壊、これが最優先目標だ。当作戦は4名の隊員をもって遂行せよ。