https://refuge.tokyo/pc9801/ ここではNEC PC-9801用に発売されたゲームソフトを紹介しています。 アダルトゲームの情報及び性的画像も含まれるため未成年者の閲覧を禁止します。 ■成年であり、上記を理解して閲覧する ■Exit
screenshot
screenshot
screenshot
Mug-R マグアール
Mug-R
Publisher:ソフトウェアハウスぱせり (Software House Parsley) | Developer:第3機械化軟件隊 Release:1994 | Media:floppydisk*5
険しい山に囲まれたユズの村はいま異変に襲われていた。 半年に渡る長雨や、一日中昼になったかと思えば朝の来ない日もあり、山の獣たちも死に絶えつつある。 また村にある神殿では神へ生け贄を捧げていたが、神は今まで以上の生け贄を要求してきた。 困惑した村長は、記憶を失い死にかけていたところを助けた流れ者のグラフィに、さっそく恩を返せと解決を依頼するが…。 3Dダンジョンロールプレイングゲーム。シナリオ さっぽろみるく、ぴいたん。 原画 ホルモン恋次郎、羽目間善三郎、いむちゃはふお、さっぽろみるく。音楽 T.M.。
起動方法とインストール
ゲームを開始するには、ドライブ1にシステムディスク、ドライブ2にディスク#Aをセットしリセットしてください。 ディップスイッチの設定は、GDCクロック 2.5MHz(DP SW2-8 OFF)、DMAクロック 互換(DIP SW3-5 OFF)に設定してください。 ハードディスクにインストールする場合は、ハードディスクにMS-DOS Ver 3.3C以降がインストールされている必要があります。 また空き容量が6MB以上必要です。 ハードディスクから起動し、ゲームのシステムディスクをドライブ1にセットしてください。
A>B:
カレントドライブをシステムディスクをセットしたドライブに変更します。
B>HI B: A:
ディスク内のHI.EXEを実行するとインストールが開始されます。 実行時にはフロッピーディスク側のドライブレター、インストール先のドライブレターの順でドライブを指定してください。 後は画面の指示に従いディスクを交換しながらインストールを完了してください。 ハードディスクにMUGRディレクトリが作成され、ゲームはそこにインストールされます。 ゲームを起動するには、ディレクトリ内のMUG.EXEを実行してください。 このゲームにはメインメモリの空きが540KB以上必要です。
ストーリー
「……ここは?」 「あ、気がついたのね。良かったぁ、このまま眠り続けたらどうしようかと思ってたの。」 「んぁ、ああ……君は……」 起き上がろうと身を起こした途端、グラフィの頭に鋭い痛みが走った。 「うぁ、あいたたたたたた………」 「無理しちゃだめ。怪我が治りきっていないのよ」 「俺は……ここは…?」 「ここはユズの村よ。あなた、道端に倒れていたの」 「ユズ……?」 「あたしの名前はクリス。村の看護婦をしているの。もう2、3日は安静にしていなきゃだめよ」 それから数日経ち、 俺は自分の名前と山向こうからやって来たこと以外何も覚えていないことをクリスに言った。 しかし…俺はどうしてここに来た?昔はなにをしていた?…全ては暗闇に包まれていた。 俺を最初に見つけたのはこの村の村長だという。クリスに連れられ村長に会いに行った。 「いやぁ、すっかり元気になったようじゃの。最初にあんたを見た時は墓穴を掘る手配までしちょったんじゃが…」 「それが、名前と山向こうから来たこと以外は全く思い出せない。思い出そうとすると…頭が割れるように痛むんだ」 「山向こうから来たとな?どうじゃ、山向こうでも異変がおきちょるのか?」 「異変ってなんだ?」 「知らないのなら順を追って説明してやろう。 この村は見ての通り四辺を山に囲まれておる。山を越えることは古くからの掟で禁じられておる。なぜかはワシにも分からん。 ひい爺様の話だと山向こうには蛮族がいて神の力によって蛮族が来られないように結界が張られているということじゃ」 「神って何者だ?」 「まあ、先を急ぐでない。この村はそうやって長年神に守られてきたんじゃ。 …だが、ここ最近神が怒り、異変が続いておる。半年に渡る長雨、一日中昼になったかと思えば朝のこない日もあったのう。 獣たちも死に絶えつつある。神の許しを願おうにも、神官の住む4つの神殿には怪物が跋扈し、人々を寄せ付けようともしないんじゃ」 「それに神様が今まで以上に生け贄を要求するの。差し出すと天変地異はしばらくの間収まるんだけど……」 「その生け贄も、もう10以上になるかのう…神の怒りは収まらず今度はこのクリスを生け贄に要求してきたんじゃ…」 「村の為になら私は喜んで生け贄になるわ」 「だが…この子は村でただ一人の看護婦。この子がいないと軽い怪我ですら命取りになってしまうんじゃ」 村長はじっとグラフィの顔を見た。 「お前さんはワシとクリスに返さなくてはいけないぐらいたくさんの恩を受けたじゃろ? どうじゃ、ひとつこの異変をなんとかしてくれんか?」 「ちょっと待ってくれよ。確かに助けてもらった恩は忘れてはいないさ。でもこれとそれは別じゃないのか?」 「…お前さんが倒れていたのはちょうど今時分ぐらいじゃったかのう……、 草っぱらの真ん中で血をドクドク流しながら倒れておったわい。 ワシとクリスが徹夜で看病しなかったら、今ごろ別の世界を彷徨っとっただろうに……」 村長はネチネチとグラフィを責める。 「だあぁぁぁぁ!!! 判ったよ、やるよ。やればいいんだろ? どうせ一度は死にかけた身だ。やってやろうじゃないか!」
ゲームプレイ
このゲームは3Dダンジョンタイプのロールプレイングゲームです。 村の災厄を止めるため4つの神殿から鍵を集め、生け贄神を倒すのが目的です。 村を拠点にひとつずつ神殿を攻略していきます。 ■村の施設クリスの家 クリスの母フリーリアが居ます。ここでは休息し体力を回復することができます。 ただし毒状態の時は回復できません。先に毒状態から回復させてください。 └武器屋 武器と防具を購入できますが、ゲーム開始直後は店主がいません。 光の神殿3Fで店主のジェナを助けると買えるようになります。 └道具屋 回復薬等冒険に必要なアイテムを購入できます。 └必殺屋 戦闘で使用する必殺技を購入できます。グラフィは攻撃系、クリスは防御系の必殺技を使います。 ゲームの進行と共に新たな必殺技が店に並びます。
メイン画面右には各キャラのステータスが表示されます。 毒を受けている時は名前の右に「毒」と表示されます。 HPは体力の現在値 / 最大値。Expは経験値の現在値 / 次のレベルに必要な値です。
所持アイテムは画面左に表示されます。消費アイテムは残り数が右下に表示されます。持てる数は最大9個です。 アイテムを使用するには、使いたいアイテムのアイコンをクリックしてください。
松明 ダンジョン内を照らしだすアイテム。村に戻ると消える消耗品。
ランタン 松明同様にダンジョン内を照らす。消耗せずに使い続けられる。
毒消し 敵から受けた毒を消し去る。毒状態だとHP回復アイテムが使用できなくなる。
回復薬A HPを100回復する。
回復薬B HPを600回復する。
回復薬C HPを1500回復する。
各神殿をクリアし鍵を手に入れると、その鍵が画面左上に表示されます。
SYSTEMアイコンをクリックするとシステム画面が開きます。 セーブ、ロードの実行、ステータスの確認、隊列の変更ができます。 右クリックでゲーム画面に戻ります。
ゲームの進行状況を保存したい時はSAVEアイコンをクリックしてください。4つまで保存可能です。 保存したデータからゲームを再開したい場合は、LOADアイコンをクリックします。 ENDアイコンをクリックするとゲームを終了しDOSに戻ります。DUOの数値は所持金の額です。 これは隊列を表します。赤がグラフィ、黄がクリス、緑はリッペンです。 半円アイコンをドラッグすることで隊列を入れ替えることができます。数値はその位置で攻撃を受ける確率です。
HP 体力。攻撃を受けると減り0になると戦闘不能に。現在値 / 最大値。
AP 攻撃力。キャラクターの持つ攻撃力+装備している武器の値。
DP 防御力。キャラクターの持つ防御力+装備している鎧と盾の値。
SP 素早さ。戦闘ではSPの値が高い順に行動します。
Exp 経験値。現在値 / 次のレベル必要な値。最大レベルは30。
武器や防具はダンジョン内で手に入れた時、または武器屋で購入した時に現在の装備と入れ替えになります。 装備品の下のアイコンは所持している必殺技の一覧です。数字は所持数です。 必殺技はひとつに付き最大で9個買うことができ、戦闘で一回使うごとに一つ消費します。 ■ダンジョンと戦闘 ダンジョンを移動するには、ダンジョン画面にカーソルを合わせてクリックします。 カーソルの位置によって、「前進」「左を向く」「右を向く」と行動が変わります。 このゲームはマウス操作のみに対応しています。キーボードによる移動はできません。 コンパスは主人公たちがいま向いている方向を示します。 敵カード上部のゲージがそのモンスターのHPを表します。 キャラクターの名前をクリックすることで、そのキャラクターに命令を与えることができます。 アイコンをクリックし命令を選択します。
攻撃 装備している武器で敵を攻撃します。選択後対象とする敵カードをクリックしてください。
防御 防御に専念しダメージを軽減します。
逃走 戦闘から逃げ出します。選択したキャラだけが逃げます。全員が逃げると戦闘終了。
アイテム 選択後使用対象のキャラ名をクリックしてください。 対象選択後にアイテムアイコンをクリックすると別のアイテムを選択できます。
必殺技 選択後使用対象の指定が必要な技の場合はクリックで指定してください。
終了 このキャラの命令を終えます。選択後次のキャラの名前をクリックしてください。
戦闘開始 コマンド選択を終了し戦闘を開始します。 命令を与えなかったキャラクターは攻撃を選択したことになります。
全員が攻撃でよいのならば、誰かひとりキャラクターを選択後に「GO」をクリックしてください。 ただこの場合は、攻撃は一体のモンスターに集中します。 そのモンスターを倒した時にまだ攻撃していないキャラクターがいても、別の敵を攻撃しません。 「攻撃」や「アイテム」といった選択後に対象を指定する必要のあるコマンドの場合、 対象を指定するまで、どのアイコンをクリックしても反応しません。
愛の鞭 この技で女の子モンスターにとどめを刺すとHCGが見れる。
帰ろうよ 使うとダンジョンから村に戻ることができる。
攻略
■光の神殿 探索するためには松明が必要となるので、敵を倒しお金を手に入れたら村に戻り松明を買う。 毒を受けるとHP回復ができないが、戦闘中たびたび毒を受けるのでいちいち回復しても無駄になる。 HPを回復させたい時だけ毒消しを使う。2F以降、上への階段近くに落とし穴があるので注意。 1F:Aで鍵を拾う。 2F:Cで中ボスと戦闘、鍛冶屋のジェナを助ける。 3F:Cで鍵を拾いEで再びジェナを助ける。ジェナは村に戻り武器屋が利用可能となる。 4F:A,B、Cで鍵を拾う。階段を上がり神官に会う。落とし穴をつかいながら村に戻り鏡を借りたら神官の所まで行き戦闘。 ■風の神殿 1F:Aで鍵を拾う。 2F:Aで鍵を拾う。 3F:A、Cで鍵を拾う。Dで錆びついたドアを確認。Eで悲鳴を聴いたら2Fの同じ座標に向かいエクセルを助ける。 4F:3Fに降り、3F Hのランタンを拾う。4Fに戻り階段を上がり神官と戦う。 ■土の神殿 入る前に必殺屋で「帰ろうよ」を買っておく。 1F: E、Hで鍵を拾う。 2F: A近くの落とし穴に落ち1F Jの鍵を拾ったら、「帰ろうよ」で村に戻る。Dでラネットを助ける。 3F: 落とし穴が多いので注意。Aで鍵を拾う。Cでジェナを助ける。Gで鍵を拾う。 4F: Bで鍵を拾い、階段を上がり神官と戦う。 ■天の神殿 1F: 右端中央の階段で2Fにがり、進んだ先の階段で1Fに戻りBの鍵を拾う。 2F: 左端の小部屋が並んだ階段は上から3番目を使い3Fに。また2Fに戻ってきたらDで鍵を拾う。 3F: Bでジェナを助け鍵を貰い、Cでレバーを押す。 4F: A、B、Dで鍵を拾い、階段を上り神官と戦う。 ■生け贄祭壇 1F: 鍵と装備を拾いながら進む。 ■研究所 1F Bでアンヌと会い鍵を貰う。以降アンヌに会えば回復してくれる。アンヌの部屋の回復薬と解毒剤は何個でも拾える。 1F Hの書斎に行った後、アンヌに鍵を貰い左側の階段で2Fへ。 2F CでIDカードを拾う。2F Dでガードマンと戦う。アンヌの所に戻り鍵を貰う。右側の階段で2Fへ行く。 2F Fで細菌を手に入れ、2F Dのガードマンを倒し2F Gの電源を切る。1Fに戻る。 1F Iで日記を読みアンヌのところに戻りエレベーターキーを手に入れる。 2F Gの電源を入れ直してから、エレベーターを使い3Fへ。3F Eにラスボス。 マッピングツール 「方眼紙マッピング」 http://tyaya.net/graph-paper/