https://refuge.tokyo/pc9801/ ここではNEC PC-9801用に発売されたゲームソフトを紹介しています。 アダルトゲームの情報及び性的画像も含まれるため未成年者の閲覧を禁止します。 ■成年であり、上記を理解して閲覧する ■Exit
screenshot
screenshot
screenshot
ロードス島戦記 灰色の魔女
Lodoss tou Senki Haiiro no Majo
Publisher:ハミングバードソフト (Hummingbird Soft) | Release:1988 | Media:floppydisk*2
クイックコンバット
このゲームの戦闘は二種類あります。「クイックコンバット」と「タクティカルコンバット」です。 タクティカルコンバットは、12X12マスの戦闘フィールドでキャラクターを駒として動かし戦う、シミュレーションRPGタイプの戦闘モードです。 クイックコンバットは、多くのRPGと同様にコマンド選択のみで戦闘が進行します。 フィールドを移動中の戦闘は通常クイックコンバットとなります。 クイックコンバットには前列と後列の概念があります。近接武器による攻撃は前列どうしでしか出来ません。 投射武器や魔法は後列からも使え、後列の敵にも攻撃が可能です。 味方は先頭から4人目までが前列となり、敵は6体目までが前列です。 戦闘開始時、遭遇した敵と戦うか、逃げるかを選択します。逃げるを選択しても逃げられない場合もあります。 まずパーティー全員の行動を決めていきます。 誰かひとりが逃げるを選択した場合、その時点で逃亡の成否判定が行なわれます。 成功すると戦闘終了となり、失敗すると敵から一方的に攻撃を受け、次のターンに移ります。 クイックコンバットでは使用できない魔法もあります。 戦闘に勝利し宝箱が手に入った場合、宝箱を開けるキャラクターを選択して開けてください。 宝箱の多くには罠がしかけられているため、スカウトが適役です。開けず放置する場合はキャンセルキーを押してください。
タクティカルコンバット
ダンジョン内での戦闘ではクイックコンバットとタクティカルコンバットを選択できますが、 一部の戦闘ではタクティカルコンバットのみとなります。 戦闘フィールドは12X12マスです。 近接武器で攻撃するためには敵の周囲8マスに移動する必要があります。 魔法や投射武器はどこからでも攻撃できます。 戦闘中、武器を壊したり落としたりといったアクシデントも起こります。これをファンブルと言います。 タクティカルコンバット時の逃走は、各ターンの最初だけ選択できます。 クイックコンバット時と同様に、まず全員分の行動を入力します。
攻撃装備している武器で攻撃します。素手の場合、近接攻撃となります。
移動・攻撃移動できる範囲に敵がいる場合、移動後攻撃を行うコマンドです。
敵を直接指定してください。地点を指定した場合は敵に隣接していても移動後攻撃は行いません。
移動移動します。移動できるのは緑色で示される範囲内です。
魔法魔法を唱えます。数マスに効果がある範囲魔法は味方も巻き込みます。
アイテムそのキャラクターが所持しているアイテムを使用します。
ファンブルで武器が壊れたり落としてしまったとき、別の武器に持ち替える場合もこのコマンドを使います。
また、敵に対して相性の悪い武器を使っている時に、別の武器に持ち替えるという使い方もあります。
防御姿勢その場を動かず身を守ります。敵の攻撃を避ける確率が高くなります。
ただし、魔法攻撃に対しては効果がありません。